2015年01月24日

オートマチックミッションのオーバーホール その2

 現在 太陽光発電の自宅屋根への設置を検討している。今年度中に経済産業省に申請すればこの先20年間 32円/Kwで売電ができるという。初期投資の償却が10年で済めば後の10年間は丸儲けという話だ。おいしい話に聞こえるが、いろいろなリスクがある。そんなに長い間設備が機能するのか。自然災害で設備が破損しないか。天候不順で所定の電力が発電できないリスクはあるのか。一番心配なのは10年以上先には世の中がどうなっているのかわからないということだ。安い買い物ではない。昨夜もセールスマンに粘られた。軽い気持ちで見積もりを依頼したところ、ぜひ見積もりだけでもさせてくれと頼まれたので話を聞いていた。しかし、いつの間にが判断を先延ばしにしている私の方が追い詰められている。変な話だが人間の心理とはそういうものだろう。時間が ないないと言われると なぜか焦ってくる。

 オートマミッションのオーバーホールも分解が済み、組み立て工程に入った。とその前にボディーの掃除をした。

IMG_3894_1600.jpg


灯油やアルコールを使ってワイヤブラシとサンドペーパーで積年の油汚れを落とす。アルミ鋳物の本体は 往年の色を取り戻す。狭い部屋は、匂いが充満し、頭がガンガン、クラクラする。

IMG_3899_1600.jpg

新品のガスケットやOリング オーバーホールキット。こんなものが、10万円以上する。

IMG_3900_1600.jpg


こちらは取りだしたクラッチ板。

IMG_3895_1600.jpg


ふと オイルシールが熱で劣化している箇所を見つけ、おもむろに交換作業を始めた。そこに さっきの太陽光セールスマンが押しかけてきた。もう少し考えさせてくれと言ってもなかなか帰らない。申請期日までの時間はもうないという。日本中で申請が殺到し、間に合わなければ来年度は買い取り価格がドスンと下がるという。相手も必死だ。深夜の11時近く5時間粘ったあげくにやっとお引き取り願った。熱意はわかるが、、、。

気になっていた作業を再開した。深夜2時オイルシールの交換が終わった。とおもったとたん何を勘違いしたのかシールのリップ部を挿入スリーブでたたいて壊してしまった。

IMG_3896_1600.jpg


ああー やってしまった。本日の教訓。「急いては事を仕損じる」
師匠 ごめんなさい!
posted by kogame3 at 13:55| Comment(0) | 改造電気自動車W140

2015年01月15日

オートマチックミッションのオーバーホール

今日は 久々に師匠が来てくれて、ベンツのオートマチックミッションのオーバーホールをすることになった。電気自動車でオートマチックミッションを使うことにはエネルギーロスの関係上賛否があるが、メルセデスベンツの場合これしか選択肢がない。この作業は、久しぶりに精密機械らいしい光景であった。今回は、機械式前進4速のオートマチックミッションである。現在主流の電子制御ではないためいろいろと面白い機構が見られる。

IMG_3864_1600.jpg


バルブボディーをサクサクと分解する。

IMG_3865_1600.jpg


なんで こんな迷路のような溝加工が必要なのかわからないがとにかく複雑だ。

IMG_3871_1600.jpg


トルクコンバーターをはずし、前からの部品をどんどん外す。軸の周りに遊星歯車機構が少し見える。この軸がなかなか抜けない、、、。

IMG_3875_1600.jpg


やっと抜けた軸。すり減ったクラッチ版が見える。こいつを交換することがオーバーホールの最大の目的だ。

IMG_3880_1600.jpg


centrifugal governor(遠心ガバナー)という部品。主軸からヘリカルギアで回転を直角に取り出す。その遠心力で先端のアームが開き、軸中空内部のピストンンを動かす。それで油圧経路を切り替え、変速を行う。

IMG_3884_1600.jpg


アーム部分の拡大。なんとも不思議な部品だ。でも 機械式オートマチックならではの部品だ。電子制御と比べ壊れにくく信頼性が高い。(らしい。)

IMG_3889_1600.jpg


倉庫を改装してつくった作業場。なんだか、楽しい。
posted by kogame3 at 19:57| Comment(0) | 改造電気自動車W140

2014年12月29日

エンジンからハゲタカ

今日は めずらしく天気がいいから先日降ろしたエンジンから金目の部品を取り外す作業をした。部品をバラバラに取り出して、予備部品で保管したりネットオークションで売りさばくためだ。車の部品は、塊よりも部品単体にする方が高額で売れる。手間をかけた分が報われるということだろうか。

IMG_3665_1600.jpg


各種センサーやハーネス、補機類をサクサクと取り去っていく。まさにハゲタカだ。

IMG_3670_1600.jpg


これが よく諸悪の根源といわれるエアマスセンサーとスロットルアクチュエーター。

IMG_3669_1600.jpg


こんな狭いスペースから部品を三次元的にねじりながら取りだしていく。まさに知恵の輪状態だ。

IMG_3673_1600.jpg


ベンツには、このような「知恵の輪設計」が随所にあるから楽しい。設計者に会ってみたい。

こいつが一番の高額商品だろうなとか思いながら分解が終了した。会社まで辞めて自分はいったいなにをしているんだろうなと感じてしまう日もある。ハゲタカをした今日はそんな一日だった。


posted by kogame3 at 00:27| Comment(0) | 改造電気自動車W140